訪問看護センター まちの看護師さん|当センターについて

  • HOME
  • 訪問看護センター まちの看護師さん|当センターについて

まちの看護師さんでは、看護師の募集を始めました!

訪問看護はちょっと自信がない・・・だけど楽しく働きたい

スキルアップしたい

自分らしく働きたい

子育てしながら働きたい

午前中だけ 午後だけでも働きたい・・・

いろいろなライフスタイル、ぜひ一度ご相談ください!

現職員は、子育て世代真っただ中ですので、子供の突然の発熱、学校や保育園の一時的閉鎖、運動会や発表会。

そんなイベントもスタッフで相談しあいながら日々のスケジュールやシフトを組んでいます。

もちろんスキルアップに関する研修費用は会社負担

ぜひぜひ、一度ご相談くださいませ

連絡先:0126-38-5550 担当:伊藤

こんにちわ、代表の伊藤です。

今日は、アドレナリンMAX訪問でしたが、弊社にある酸素カプセルで仮眠をとり復活した伊藤です。

まちの看護師さんは、土日も「営業」しています。なので、土日も必要なところには訪問いたします。

特に、土日はご家族や親せきの方々が集まりやすい日なので、いつもと違う光景をみることができます。

このコロナの中、面会制限のある病院ではみることが出来ない光景ですね。

「帰ってきてよかったですか?」と聞くと、「よかった。本当によかった。」と言葉が返ってくると、とてもうれしくなります。

私たち、まちの看護師さんの存在意義を肌で感じる瞬間です。

代表をやりながらも、訪問にまわっているとたくさん元気をもらいます。色々な笑顔を頂きます。

本当にうれしい限りです。

今日という今日は、今日しかありません。

だからこそ、後悔しない毎日を過ごしていきたいです。

「なかなか成長しない、成長したいのにできない」とつい先日、悩むことがありました。

しかし、改めて考えると「今を一生懸命過ごしているかな?」と。

今目の前にある課題や問題を解決し、その手段、方法を理解し、一歩前に進む、これを今日するだけで、一歩成長につながるはず。

だからこそ、将来の理想とか、目標とか今の私は考えないで、「今を一生懸命生きる」ことでいつの間にか成長できていたらいいな・・・と思うようになりました。

一歩一歩前に進み、いつの間にか、365歩進んでいて、いつの間にか図太い人間になっていたらいいな。

そんな今日もまだ1日は終わりません、頑張ります。頑張るというか、今を生きる!

それに尽きるかな。

今日は語ってしまいました^^;

今宵の待機も私にお任せあれ!

 

こんにちわ。

合同会社アーカーシャ代表の伊藤です。

私がブログを書くのは、本当に久しぶりです。6年前、創業時からヤフーブログではせっせと書いていましたが、全消去されてしまい跡形もなくなりました。

あの頃は、すべてが全力疾走で、泣きながら、怒りながら、喜びながら、切磋琢磨しておりました。

今は、社長になり早一年がたちました。私は、今までまちかんが培ってきたもの、仲間と築き上げたこの会社をつぶすわけにはいかない。そんな思いで引き継ぎました。

毎日が課題とぶつかるばかりで、よかったね!と心から喜びを感じることは、実はありません。満足できません。いつも反省すべきことばかりです。

ですが、反省すべきところがある以上は、伸びしろ十分!と捉えて、前向きに立ち向かっていきたいと思っています。

昨年から弊社に就職し、今も働き続けている職員には感謝の気持ちしかありません。

いつも笑顔で、利用者を迎え入れてくれる看多機職員、いつもありがとう。

元気をもって、自宅に訪問し、在宅を支えてくれている訪問職員、いつもありがとう。

人生に寄り添ったケアプランを作成し、時には看護師と一緒に悩んでくれ、解決まで一緒に考えてくれる居宅職員、いつもありがとう。

迅速に福祉用具を準備し、利用者が快適に過ごせるようフォローしてくれるまち福職員、いつもありがとう。

これからも45名の仲間でこのアーカーシャを盛り上げていきたいと思っております。

何卒、よろしくお願いいたします!!

 

そして、伊藤のアドレナリンMAX訪問は現在も健在!!!!!!

いってきまーす!!!

こんにちは!

まちの看護師さん伊藤です!

GWに終わりが近づいていますね。

私たちは、GW関係なしに日々、訪問やデイサービスを行っておりました!

まちの看護師さんでは、他の事業所が受け入れられない方々を積極的に受け入れています。

ということは、誰かのサポートなしではご自宅での生活が難しい人がほとんどです。

サポートしていく中で訪問体制が強化されてしまうために、訪問回数は増えます。

GWなどの大型連休はとても依頼が多いです。

その中で、嬉しいことがあったんです!!

利用者様から「あんたたちのおかげで帰れてよかったよ。本当にありがとうって。」 

と言っていただけました!!もう、それだけで十分です!

私は「自分の親や親戚が、この事業所のサービスを使いたいか?」を常日頃考えています!

職員の方々の働きやすさばかりが焦点に置かれがちですが、

(もちろん、大切なことの一つですが・・・)

この仕事の大切なところは、

利用者様やご家族様が安心して生活できるようにどのように援助していくのか?

この両方をいい方向に進められるようにメスを入れてかないといけない!と考えます。

そして、働いてくれているスタッフ一人ひとりの働き方には、限度や制約はあります。

それは当たり前のこと。限られた要素の中で何ができるのか?

時間には限りがある。これはみんな平等なんですよね!!

私はその限られた時間の中でしっかりと働いて、子どもと遊ぶこと。

日々を充実させるために、量ではなく質重視に切り替えました!

「努力は必ず報われる」それがまちの看護師さん伝統の運営方法です。

困ったときは必ず誰かが助けてくれます。不思議です。

今、ロケット発射10秒前です!

夏には看護師が増員できそうなんです!!

私、伊藤は自分を使い果たして、最高な人生を全うしますので、見守っててください!!

いま、自分のやるべきことに全力を注ぐ!

あとは時間が経てば、真実が見えてくるものです!!!

こんにちは!

 まちの看護師さんです!

今回は、ロゴデザインに込めた私たちの思いを書きます!

「ご自宅を最高の特別室に」をコンセプトに・・・

私たちが

太陽のように明るく照らしていく存在になり、

月のように優しくあたたかい光のように見守る存在

となることを表しています。

雪の日も雨の日も思いは変わらずに

利用者様・ご家族様の側に私たちが、

やさしくあり続けていることを表現いたしました!

 

訪問看護センター まちの看護師さん

 

ご自宅を太陽の光のように温かく包む特別室となるよう、これからも努めてまいります!